「 2015年06月 」一覧

受難と試練

6月20日と21日の日記

初夏を思わせる北海道らしいよいお天気。ちょっと忙しくて今月初めての調査。IMG_20150620_133247

効率的に調査するため、マウンテンバイクを車に積んで調査現場まで行ってます。車から現場まで1.5kmぐらい離れてるし、昼寝したくなったらすぐ車に戻れるし仕事の電話が入ってもすぐ車に戻ることができますからね。

夕方になり「今日も1日頑張りました」と誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めてあげながらMTBに乗って山を下りましたとさ。

車を駐めてある空き地に近づくと・・IMG_20150620_164630あれぇー、伐採作業やってんのかなー。

え、おい、ちょっと待て・・。

・・・。

・・・・。

・・・・・。

オーマイガー!!

く、くっ、車の上に木が倒れてるーー!!!。IMG_20150620_164553マジで膝から崩れ落ちました。

誰かのいたずら?反対側に駐まっていた別の車はどこに行ったの?(帰ったんでしょうけど)IMG_20150620_164724どうやら二股の幹が裂けて崩れ落ちたらしい。IMG_20150620_164908車から1mほど離れた場所に幹が倒れたので直撃は免れたみたいだけど、枝葉は完全に車半分に覆い被さって無数のすり傷が付いてしまった。まだ買って1年も経ってないのに・・・。枝葉を丁寧に折って車から離した後、エンジン掛けたら無事動きました。

トムとジェリーの真ん中のお話に出てくるブッチーは「倒れるぞー」と叫ぶと必ず自分の頭上に木が倒れてくる法則があったけど、別に倒れるぞーって叫んでないし・・。「アクア遭難の碑」でも建てたい気分。大会時に「倒木」ってコントロールでも置こうか? 今年最大のネタにはなりましたけど、自分の中で整理が付かず悶々とした気分で札幌に戻りましたとさ。

明けて21日。今日も晴れ。でも自分の心は濃霧。さすがに車を駐める場所は考えましたよ。すでに早朝のうちに倒れた木は裁断されていました。ちゃんと管理されてるんですね。それならどうして自分の車を守ってくれないんだよーと、ぶつけようのない悲しみを抱いてMTBに乗って調査現場に向かうのでした。IMG_20150621_104517MTBを駐めてカギ掛けて、尾根沢調査。沢底は倒木で概して汚い。

調査途中に仕事の電話が掛かってきて色々対応してましたが、ちょっと内容が重くて車に戻ってメモ取りながら応対する必要に迫られ山を下りることにしました。

MTBに戻ってポケットをまさぐると、あれっカギない。

・・・。

・・・・。

・・・・・・。

カギ落としたー!!

いや、冷静に冷静に。どこか違うポケットに入れてあるはず。しかしすべてのポケットをまさぐってもカギは出てこず。さっき携帯をポケットから出したときにきっとカギがこぼれ落ちたんだー。

再びヤブい沢底に向かってさっき通った場所、携帯を出した場所へと目を凝らしながら歩くも見つからず・・。「なーんだ、こんな所で落としたんだ-」と笑い話になるはずとの希望も叶わず・・。本当にカギ無くしてしまった・・。

仕方なくMTBを担いで山を下りましたよ。マジで涙目。試練が重すぎるよ。。