「 2016年06月 」一覧

スタートリスト公開

お待たせいたしました。ようやくスタートリスト公開に至りました。
【プログラム】にカーソルを合わせて各日のスタートリストを参照ください。

プログラムの公開も遅れておりご迷惑お掛けしております。公開目標7月2日(深夜・・)で鋭意取り組んでおります。もう少々お待ちください。

皆様がいの一番に知りたいであろうことを公開します。

会場からスタート地区への所要時間
1日目 ミドル 徒歩5分以内
2日目 ロング 徒歩20分程度

フィニッシュから会場への所要時間
1日目 ミドル 会場内
2日目 ロング 会場内     となっております。

苫小牧駅北口からのアクセスは基本4人乗車のタクシー乗り合い斡旋による輸送です。片道300円で所要5分で会場に到着できます。新千歳空港・札幌方面から高速バス高丘停留所に停まる高速バス利用の方も予め担当にリクエストを出していただければ、高速バス停出口にタクシーを配車しますので希望者同士でワリカンにて会場に来てください。

天候はどうなるかわかりませんが長袖は必須です。昨日は雨天で凍えるほど寒かったです。

着衣やシューズの制限はありませんが、付近で熊の目撃情報もあることから鈴の着用を必須条件とします。大きな熊鈴でなくても構いません。100円ショップで買える程度の小さな鈴を靴紐に結んでもいいし、安全ピンで2個ほど留める程度で構いませんので必ず走る際に音が鳴る仕様で準備してください。

 


1年後の受難

6月18日・19日の日記

事前エントリーも170名を超えました。ありがとうございます。ここ3週間仕事の都合でテレインには入ってなかったのですが、いつも気になっていました。6月に入りましたが北海道はちっとも暖かくなりません。自宅では夜いまだにストーブをつけています。18日は午前中仕事を片付ける必要に迫られ午後からの調査となりました。たとえ2時間でも調査できれば、と思い高速を飛ばして駆けつけようとしたのですが・・・。

苫小牧に向かって恵庭を過ぎたあたりです。前を走っていた車が落下物であろうトラックの荷物を固定する切れたベルトとその先のフックみたいな物か、ラッシングの先みたいな物を巻き上げ後続の自分はそれを避けることができず巻き込んでしまいました。「グワシャ、ガシャ」と凄い音がして、「あー、やっちゃったー」と思ったんですが走行には支障がなさそうだったので、苫小牧に着いてから下回りを覗き込んで傷がないか調べようとそのまま走っていました。

新千歳空港ICを過ぎ、美沢PAを過ぎたところで突然外から轟音が響きます。自衛隊機のスクランブル発進かなと呑気に考えてましたが、同時に更なる轟音と車の激しい振動の発生です。ちょうど非常電話付近だったので路肩に車を駐めて降りて見てみると、右リアタイヤがバーストしておりました(泣)
s-DSCF7414

「終わったな・・」
今日の調査は諦めるしかありませんでした。保険のおまけのロードサービスを呼んで札幌まで搬送してもらいました。
s-DSCF7415

ロードサービスが来るまでの30分間、危険なので路外にいましたが何もすることがないのでネタ日記の原案を考えてました。思い返してみると、ちょうど1年前もこの車はテレイン内で木が倒れてきて受難の憂き目に遭ってるんですね。苫小牧に向かうも結局はふりだしに戻り、カーショップでタイヤ交換を終えたら5時過ぎてました。福沢諭吉さんと樋口一葉さん、もう少し一緒にいたかったです。さようなら、また会う日まで(号泣)

明けて19日。本当に切羽詰まってます。気合い入れて、でもやたら安全確認を慎重に高速に乗って現場に向かいます。今日は山崎さんと修正箇所とテープ巻きを兼ねて山に入ります。

s-DSCF7416

朝の9時で気温は14度しかありません。霧がちで視界は1kmといったところでしょう。いつもなら遙か遠くから見えるランドマークの緑ヶ丘展望台も近くまで来ないと見えませんでした。
え、30度越え?どこの世界の話でしょう。半袖で来てしまった自分は今凍えてますよ。

s-DSCF7420

最近、全国的に熊出没のニュースが多いですね。このテレインも広範囲に移動するヒグマの回遊路の一部らしく目撃情報もあるので、毎回鈴はつけて入林しています。ま、ワタクシの場合はヒグマ対策というよりヤブの中で画板持って佇んでいるところを他の人間に驚かれないように気を遣って音を鳴らしている理由の方が大きいですけどね。参加者のみなさんも鈴必携ですがこのように100円ショップで鈴を買って靴紐にビニタイで結ぶだけでも十分に効果ありますよ。参考にしてみてください。

s-DSCF7434

シダ類が成長してきてますが、走行可能度は概して良いです。ただ、調査時期によって可能度Cで取得したところも現状はA’もしくはBだし、Bで取得してるところもAでも大丈夫じゃない?って感じだし、現時点で通行可能度があまり当てにならないのです。あと3週間で植生が悪化するかこのままの状態を保つかは天候次第としか言いようがありません。気温が上がれば1週間で急激に下草も成長しますしね。悩ましいです。

s-DSCF7432

尾根道・・じゃないです。シカ道。いったいどんだけのシカ達が往来してるのでしょう?これは5番でも6番でも取得してません。これを道で取得してしまうと、テレイン内道だらけになってしまいます。可能度BないしCで取得されている場所も結構シカ道が発達しているので、上手く活用できれば巡航速度はアップすると見ています。ただそれを地図には盛り込めない・・。

s-DSCF7425

例によって捕り物劇絶賛開催中です。車壊しておまけに国家に上納金まで取られたら運営するの本当に嫌気が差してくるので気をつけて帰ります。

あと、3週間。なんとか頑張ります。


レンタカーの斡旋

トヨタレンタリース札幌の取り扱いでレンタカー特別料金の交渉ができましたのでお知らせいたします。【価格表】(pdf)

P1 ヴィッツ・パッソ等           24時間 5,400円
P2 ラクティス・シエンタ・スペイド・bB等 24時間 6,588円
P3 カローラ系・プレミオ・アリオン等    24時間 7,452円
HV1 アクア・カローラアクシオHV      24時間 7,020円
HV2 プリウス系               24時間 9,180円
W2 ノア・ヴォクシー            24時間 13,716円
需要がありそうな主なクラスのみ掲載しております。いずれも税込み・免責補償料込みの価格です。札幌市内各店、新千歳空港ポプラ店、苫小牧店等、同社取り扱い管轄内での相互乗り捨て料金は無料なので前後の観光を含めてご検討されてはいかがでしょうか?大会参加者は前後1週間ぐらいはこの料金を適用していただけるようです。夏料金割増なしで対応してもらえることになりました。土曜日のミドルが終わった後、苫小牧店に会場まで迎えに来てもらって新千歳空港ポプラ店に乗り捨て返却すれば24時間でちょうど納まるんじゃないでしょうかね。

トヨタレンタリース札幌 http://www.toyotarentacar.net/
予約専用電話番号 011-241-0100(札幌予約センター)

編注:トヨタレンタリース新札幌(例 新千歳空港すずらん店)は別の会社なのでご注意ください

予約の際には必ず「札幌オリエンテーリングクラブ大会参加者」と申し出てください。

無理お願いして作ってもらったプランなので、ぜひぜひ使ってくださいますようお願いいたします。