アクセス

 大会会場

苫小牧市新栄公園ステージ前

(苫小牧市北栄町3丁目2)

JRでのアクセス

JR室蘭線「沼ノ端駅」北口から徒歩5分(誘導なし)

該当列車のみ掲載(3/17現在)
札幌・新千歳空港方面から(千歳線・室蘭線 上り)

  札幌 新千歳空港 南千歳 沼ノ端 苫小牧
普通 6:20 7:15 7:36 7:44
普通 6:46 7:46 7:57 8:04
普通 7:08 8:03 8:17 8:24
特急 7:30 7:59 8:11 8:18
快速   10:30 10:33 ↴    
普通 9:40 10:35 10:48 10:56
快速   11:30 11:33 ↴    
普通 10:53 11:47 12:00 12:08
快速   11:45 11:48 ↴    
特急 11:24 11:59 12:12 12:19
快速   12:15 12:18    
普通 11:27 12:20 12:33 12:40

苫小牧方面から(千歳線・室蘭線 下り)

  苫小牧 沼ノ端 南千歳 新千歳空港 札幌
普通 7:26 7:34 7:47 8:34
特急 7:49 7:56 8:07 8:38
普通 8:12 8:21 8:37 9:26
普通 8:32 8:39 8:52 9:46
普通 12:14 12:21 12:37 13:31
快速     ↳12:39 12:42  
普通 13:20 13:26 13:40 14:32
快速     ↳13:54 13:57  
普通 14:03 14:11 14:25 15:19
快速     ↳14:39 14:42  
特急 14:41 14:48 14:59 15:34
快速     ↳15:09 15:12  
普通 14:50 14:57 15:10 16:01
快速     ↳15:24 15:27  

※新千歳空港方面は南千歳駅で対面ホーム接続列車へ乗り換えとなります
※快速=快速エアポート
※特急=特急すずらん

新千歳空港発着参加者は
4日Day1ミドルは沼ノ端12:00着(空港11:30発)
5日Day2ロングは沼ノ端14:11発の列車利用を推奨します

バスでのアクセス

「ダイナックス沼ノ端アイスアリーナ」バス停から徒歩1分(誘導なし)

新千歳空港方面(道南バス 30系統苫小牧駅前行 4/1現在)

国際線66番 国内線29番 国内線2番 ダイナックス沼ノ端
アイスアリーナ
10:10→ 10:12→ 10:14→ 10:42
11:15→ 11:17→ 11:19→ 11:47
12:15→ 12:17→ 12:19→ 12:47
ダイナックス沼ノ端
アイスアリーナ
国際線66番 国内線29番 国内線2番
12:41→ 13:13→ 13:16→ 13:25
14:06 14:33→ 14:36→ 14:45
15:21→ 15:48→ 15:51→ 16:00

※国際線66番=新千歳空港国際線ビル
※国内線29番=新千歳空港国内線バス停29番(ANA・AIRDO・Peach・Vanilla)
※国内線2番=新千歳空港国内線バス停2番(JAL・SKY・Jetstar・FDA・AirAsia)

新千歳空港発着参加者は
4日Day1ミドルはダイナックス沼ノ端アイスアリーナ11:47着
5日Day2ロングはダイナックス沼ノ端アイスアリーナ14:06発のバス利用を推奨します

札幌駅・苫小牧駅方面

(道南バス ハスカップ号・中央バス とまこまい号)

札幌駅前バスターミナル・苫小牧駅前 日中おおむね30分間隔で運行

苫小牧西港フェリーターミナルから

11:00着 名古屋・仙台発 太平洋フェリー利用の方はご相談ください
貸切バス添乗を検討します

車での来場

隣接施設の駐車場(スポーツセンター・スケートセンター)をご利用ください
駐車券の発行はありません 
カーナビ検索はダイナックス沼ノ端アイスアリーナ、旧名称:沼ノ端スケートセンター(TEL0144-57-7240)、沼ノ端スポーツセンター(TEL0144-84-5615)で設定するとよいでしょう

レンタカーのごあんない

トヨタレンタリース札幌様のご協力で大会特別価格の提供をいただくことができました。ぜひご利用ください。

この特別扱いはwebでは予約できません。TEL 011-241-0100 札幌予約センター(営業時間 9:00~18:00)にて必ず「8月のオリエンテーリング大会参加者プラン」と予約時に申し出てください。
注:エントリーリストに名前があることが割引適用の条件とします

1日目ミドル終了後、苫小牧店(会場から南西4km)で借りて2日目ロング終了後新千歳空港ポプラ店で返却するといった使い方もできるかと思います。大会終了後もそのまま道内観光に使用することもできますので有意義にご活用いただければと思います。