トップページ

大会延期(年内中止)のお知らせ (5/25更新)

大変残念ではありますが年内の大会開催を断念し、1年後に延期といたします。
既に航空券や宿泊を準備いただき大会参加に期待をいただいた皆様には誠に申し訳なく思いお詫び申し上げます。

理由は下記の通りです

1.緊急事態宣言が解除されても会場地域に遠慮せず大会開催ができる状況にはない

2.現状都道府県間の往来が積極的に推奨されている状態にない

3.万が一、感染発生となってしまった場合、札幌OLCだけでなくオリエンテーリング界全体の非難、損失となりかねない

4.予定しているテレインが1年後使用不可能ということもなく、無理に7月8月に急いで開催しないとならない理由がない

5.秋の延期は既に開催を予定している他大会との日程調整が難しく、資材レンタルの都合もあり困難。また、日の入りが早まるため土曜日午後ミドル開催が困難であり2日間大会のニーズを満たせない。

6.現状クラブ員で積極的に開催方針を示しているのは運営責任者の山田1人である。

本日緊急事態宣言が解除される見込みではありますが、札幌地域に関して言えば新規のクラスターが病院で発生し再び感染者が増加となってしまいました。地図については植生調整を残し、ほぼ競技に耐えうる状態まで漕ぎ着けております。

このような結果となり大変残念で皆様には申し訳なく思いますが、何卒悪しからずご了承いただき延期大会のご参加を検討いただきますようお願い申し上げます。

札幌オリエンテーリングクラブ大会 運営責任者 山田 健一

5/17
引き続き開催方針で検討を続けてまいります。5月末日時点で最終判断を予定しますが、6/1から小中学校の再開となること、会場使用が許可されること、都市間移動の制限が解除される見込みがあることを判断材料といたします。アンケートのご協力ありがとうございました。

5/6
緊急事態宣言の5月末日までの延長に伴い、今月末に予定していたコントロール作業ができなくなりました。北海道(特に札幌)は感染者の増加が高止まりしておりますが、全国的な傾向としては感染状況に落ち着きも見られているとの報道もあります。

政府中間見解が14日頃に発表される予定なので、その講評が6月には緊急事態宣言が解除され都市間移動が許容される期待が持てる内容であれば引き続き開催に向けて検討を続けて参ります。一方、その講評が現状と変わらず厳しいものであるのなら残念ながら開催断念とせざるを得ません。参加をご検討いただいている皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが何卒ご了承をお願いすると共に皆様におかれましては来たる日まで健康を維持いただきますようお祈り申し上げます。

4/12
当初4月1日より参加申込を開始する予定でしたが、新型コロナウイルスの蔓延が拡大し、現時点で7月の世間情勢を判断しかねるため当面の間、参加申込受付を延期します。政府緊急事態宣言の発令、北海道・札幌市における緊急共同宣言の発令に基づき、申込再開の判断は5月6日以降の動向を判断の上ご案内とさせていただきますので悪しからずご了承のほどよろしくお願いいたします。

 令和2年7月11日(土) 午後 ミドルディスタンス競技
      12日(日) 午前 ロングディスタンス競技

走りやすい植林地がなぜか行く手を阻む迷路のような森。
札幌オリエンテーリングクラブが総力を挙げて全国のオリエンティアに満足とネタを提供します。
E権取得を目指せ! 真夏のJOA公認2日間大会。
新千歳空港から車でわずか10分。アクセス抜群のニューテレインでお待ちしています。